自分にあった処分法

今の時期ですと新社会人や新大学生の新生活へ向けての引っ越し作業中、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今までいたところから新しいところに行く際、出てくるのが不用品ですよね。生活していれば必ず出てくる物たち。そんなものが出てきたらどうしますか?

不用品の処分法
不用品と言っても大小あり処分の方法も様々です。今回は代表的な処分法を6つほどご紹介します。
・オークションサイトへ出品する・リサイクルショップへ持っていく・友人へ譲る・自治体の粗大ごみ回収サービスを使う・引っ越し会社に依頼する・不用品回収会社に依頼する
これら6つの方法を分けていきますと料金が安いか高いか、手間がかかるかかからないかというように分けられるかと思います。オークションやリサイクルショップ、友人に譲るというのは料金はかかりませんが、手間がかかります。逆に依頼をしたり、自治体は手間は省けますが料金がかかる、といった具合です。

どれがいいのか?
日々に余裕がある場合はできるだけ安い方法を選びたいとことですが、日々の仕事や家事などがありますと手間はできるだけかけたくはないですよね。自身のできる範囲でやりやすい方法を選ぶのが最適と言えるでしょう。
また、粗大ごみのみ業者に頼む。売れなくても困らないものをオークションに出品するなどの方法もいいかもしれません。あなた自身にあった処分法を選択してください。

ちょっと注意!
リサイクルショップやオークションなどは売れれば処分できて金額も手に入るとお得感満載ですが、売れなかったり引き取ってもらえなかったりと手間だけかけて肩透かしを食う場合もあるので注意が必要です。
また業者を使う場合も少し注意しましょう。できるだけ安くしたいのなら、ただあったからなどではなく不用品回収業者の比較サイトなどを参考にして少しでも自分の希望に沿ってくれる業者を選びましょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.